Oisix(おいしっくす)
 

有喜屋 京都ホテルオークラ店  (京都市役所前)

0

    ずっと店の名前を「ゆうきや」と読んでおりました。「うきや」だったのですね。

    こりゃまた失礼・・・

     

    2月の寒波が通り過ぎた翌日、かねてよりの念願であった龍安寺石庭の雪景色を写真に撮りに行きました。

     

     

    雪化粧の石庭を堪能したあと、太秦までどうやって帰るか考えました。

     

    バスで西回りだと、まだ寒い中、バスの乗り継ぎでバス停で待たされる。しかも車椅子で入れる飲食店が少ない。

     

    東回りは遠回りだけど、京都市役所まで行けば飲食店も多く、そのまま地下鉄で太秦まで帰れる。

     

     

    ここは急がば回れで、東回りのコースをとった。

     

     

     

    京都市役所前でバスを降り、そのまま京都ホテルオークラの中へ。

    エレベーターで地下2階に降りたところに『有喜屋』がある。

     

    有喜屋

     

    この店に入るのは約10年ぶり。

     

    店内は広いがほぼ満席だったので、店内の写真は撮ってません。

     

     

     

    にしんそば

    有喜屋

     

    にしんの盛りつけ、独特です。

     

    有喜屋

     

    そばだけでは足りないので、かやく御飯もいただきました。

     

     

     

    有喜屋

     

    同行者が注文したのは、たまごとじうどん。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:京都グルメ

     

    ブログランキング参加中
    ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
    にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
    にほんブログ村

     

     

     

    関連ランキング:そば(蕎麦) | 京都市役所前駅三条駅三条京阪駅

     

    続きを読む >>

    Oisix(おいしっくす)
     

    京一 本店  (四条大宮)

    0

      大衆食堂の定義は幅広いが、私の思う昭和的大衆食堂のイメージは、うどん・そば・丼ものがメインメニューで、加えてカレーライス・中華そばがあり、玄関入口に食品サンプルが展示され、店内にテレビが設置されている、

       

      ひらたく言えば、吉本新喜劇のうどん屋のような店。

       

       

       

      京一 本店

       

      四条大宮「餃子の王将」北隣。テナントビル1階にある『京一』。

      看板に中華そばと書いてあるが、ラーメン屋ではない。

       

      京一 本店

       

      玄関と店内はフラットな造り。

       

      「おいでやす」は近隣・馴染みの客に対する“いらっしゃいませ”の意。ちなみに「おこしやす」は京都市外からの来客への“ようこそ”の意。

       

       

      京一 本店

       

      玄関入口脇のメニューサンプル。

      これぞ大衆食堂の玄関。

       

       

       

      京一 本店

       

      テーブル間隔は狭いが通路は車椅子が通れる分だけ開いている。

       

      壁に貼られたメニューはすべて「京一うまい!」のキャッチコピー。

      これは「京一は旨い」なのか、「京都で一番旨い」のどちらなのだろう。。。

       

      京一 本店

       

      大衆食堂必須アイテム、テレビもあります。(ほとんど誰も見ていない)

       

       

       

      中華そば

      京一 本店

       

      ラーメンではありません! これどまさしく『中華そば』☆

       

      うどん出汁のような鶏がらスープ。ザラザラした歯ごたえの麺。

      そして葱の手前に見えるでしょ、カマボコが。

       

      濃厚スープに舌が慣れた若者にはマズいラーメンに思えるだろうが、もう1度言おう。

       

      ラーメンではありません! これどまさしく『中華そば』☆

      (嗚呼、昭和の味・・・)

       

       

       

      肉玉丼

      京一 本店

       

      他人丼が出てくるかと思えば、肉丼に温玉がのったものでした。

      見た目以上に御飯が詰め込まれています。おなかいっぱいになります。

       

       

      客の多くが、「中華そば」または「カレー中華」を注文しておりました。

      カレー中華のビジュアルは、食べログをご覧ください。

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:京都グルメ

       

      ブログランキング参加中
      ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
      にほんブログ村

       

       

       

       

       

      関連ランキング:ラーメン | 四条大宮駅大宮駅二条城前駅

       

      続きを読む >>

      Oisix(おいしっくす)
       

      あたごみせ 智楽庵  (清滝)

      0

        清滝は愛宕山登山道の入り口であり、高雄から保津峡に続くハイキングロード(錦水峡)の中間地点。また、1年を通じてバーベキュー愛好者がやって来るところです。

         

        しかし清滝は車椅子では大変不便な場所。急坂ばかりの地形、車椅子では山にも登れない。川にも下りれない。せいぜい橋の上から川を眺めるぐらい。

         

         

        実は智楽庵には、この夏に訪れている。

        しかし清滝に車椅子で来る阿呆は私ぐらいなものだろうと記事に書くのはやめた。

         

        でも12月になり、終わりかけの紅葉を見に、また清滝へ来た。

        清滝でこの日営業している飲食店は、智楽庵のみ。この先、鳥居本まで飲食店がないので智楽庵でランチになった。

         

         

        智楽庵

         

        お店は登山口の鳥居のすぐ近く。

         

         

        智楽庵

         

        店入り口は狭く、段差もあるので、店先の床几(しょうぎ・腰掛台)を使わせてもらう。

         

         

        智楽庵

         

        メニューいろいろ。

        コーヒーあり、ぜんざいあり、ゆず茶あり・・・

         

         

        智楽庵

         

        大ざっぱなメニューの貼り方。。。

         

        「千日そば」を注文。

         

         

        智楽庵

         

        揚げ玉(てんかす)がのった蕎麦。全国的に言うところの「たぬき」。

        汁が少なめなので、「かけそば」ではなく、「ぶつかけそば」。

         

        薬味は、わさびが添えられている。

         

         

         

        智楽庵

         

        この日は晴天。店先で紅葉を眺めながらの食事。

         

         

         

        智楽庵

         

        店の前はハイカーが引っ切り無しに通る。

        看板をよくみると「弁当持込可」。もっと大きく書けば、ハイカーによく見えるのに・・・

         

        店の中に入ってないので、よくわからないけれど、老夫婦2人で店を切り盛りしいる感じ。

         

         

         

        この夏に来た時は、かき氷を食べました。

         

        智楽庵

         

        智楽庵

         

         

        車椅子で清滝へ行こうと思う人はレアだと思うけれど、清流の美しいところなので、元気なガイドヘルパーを見つけたら行ってみて損は無い。(と思う・・・)

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:京都グルメ

         

        ブログランキング参加中
        ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
        にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
        にほんブログ村

         

         

         

         

         

        関連ランキング:うどん | トロッコ保津峡駅

         

        続きを読む >>

        Oisix(おいしっくす)
         

        紫雲仙  (御幸町御池)

        0

          1段だけ段差があって、そこさえ上がれば美味しいものが食べられもお店は数多い。

           

          寺町通りの一つ西筋、御幸町通り御池を少し下ったところにある蕎麦の『紫雲仙』。ここも玄関に低い段差がある。

           

           

          紫雲仙

           

          段差を越えれば、店内は広い。

           

          紫雲仙

           

          紫雲仙

           

           

          お昼限定のセットメニューがなかなか良い。

           

          紫雲仙

           

          紫雲仙

           

           

          紫雲仙

           

          紫雲仙

           

          十割のざるそばは早く食べなければならない。少し時間が経つと麺同士がくっついて固まりになってしまう。

          ひと箸分ずつ小分けに盛ってくれるとありがたい。

           

           

           

          紫雲仙

           

          夜のメニュー、気になる・・・、

           

           

          紫雲仙

           

          蕎麦屋に来れば酒ですよね〜。

          酒の肴の一品料理も美味しそう。

           

           

          次は夜に来たい。

           

           

           

          JUGEMテーマ:京都グルメ

           

          ブログランキング参加中
          ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
          にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
          にほんブログ村

           

           

           

          関連ランキング:そば(蕎麦) | 京都市役所前駅三条駅烏丸御池駅

           

          続きを読む >>

          Oisix(おいしっくす)
           

          民宿 嵯峨一休  (大覚寺)

          0

            嵐山周辺は飲食店が数多く立ち並ぶが、大覚寺周辺となると、金のありそうな家が立ち並び、飲食店は点在となる。

             

            民宿 嵯峨一休

             

             

            丸太町から大覚寺へ続く道の途中にある『一休』、

             

            民宿 嵯峨一休

             

            店の前にある小僧の石像は「一休さん」??

            でも、一休さんなら大覚寺でなく、大徳寺でしょ・・・

             

             

            民宿 嵯峨一休

             

            民宿 嵯峨一休

             

            入り口が少しデコボコしているけれど、中は広くてフラット。

            テーブル席が2つと座敷席3つ。

             

            お店の1番の特徴は、女将さんがとにかく陽気でした。

             

             

             

            鴨なんば

            民宿 嵯峨一休

             

            ざるそば

            民宿 嵯峨一休

             

            一休

            民宿 嵯峨一休

             

            みんな、うどんか、そばかを選べます。

             

            「一休」は、“ひろうす”がそばの上にのってます。

            “ひろうす”は、飛龍頭(ひりゅうず)の言い方が変化したもので、文字通り龍の頭を模してます。

            中に入っている銀杏は「龍の玉」になります。

            関東の方には“がんもどき”と説明した方が早いですか。。。

             

            別の話ですが、京都市には「利休」「利休そば」というメニューがあるお店があります。

            “利休麩”という生麩を油で揚げたものをそばにのせます。

             

              参照 http://wake-kyoto.jugem.jp/?eid=41

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:京都グルメ

             

            ブログランキング参加中
            ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
            にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
            にほんブログ村

             

             

             

            関連ランキング:豆腐料理・湯葉料理 | 嵯峨嵐山駅トロッコ嵯峨駅嵐電嵯峨駅

             

            続きを読む >>

            Oisix(おいしっくす)
             

            京都 中之光庵  (寺町通り仏光寺)

            0

              錦市場で伊藤若沖のシャッターアートを写真に撮って、そのあと寺町通りを南下。評判のラーメン屋を目指す。

              と書いたら、ラーメン通の方なら“あぁ、あのラーメン屋か。。。”と思うでしょう。

               

              はい。そのラーメン屋です。

               

               

              ところが夜の8時にかかわらず、そのラーメン屋は10人以上の行列。

              秋の夜はそこそこ冷え込む。行列に並びたくないので、寺町通りを引き返しました。

               

              そこにあるのが『中之光庵』。

              中華そばから和蕎麦に変更です。

               

               

              京都 中之光庵

               

               

              昼間、店の前を通れば、高めの蕎麦屋に見える『中之光庵』。

              夜、前をと通れば、高めの割烹に見える。

               

              京都 中之光庵

               

              バリアフリーは問題無し。車椅子で問題無く入れます。

               

               

              京都 中之光庵

               

              京都 中之光庵

               

              ここ、蕎麦屋ですよ・・・

              フレンチレストランを思わせるような店内。

               

               

              蕎麦だけ食べてのつもりが、一品料理も食べたくなった。

              にしん煮か、牛すじ煮込みのどちらにしようと思ったところ、牛すじは「塩煮込み」とメニューに書かれてありました。

               

              “牛すじ塩煮込み”、これに決定。

               

               

              京都 中之光庵

               

              京風おでんの牛すじの味。大根にも出汁がよく染み込んでいる。

               

              この日は体調がイマイチで、酒を注文しなかった。

              蕎麦の待ち時間といえば、日本酒てしょ・・・

               

              こんなときに体調が整ってないなんて、一生の不覚。。。

               

              それにしてもこの牛すじ塩煮込みのレシピが知りたい。

               

               

               

              温かい蕎麦、せいろ蕎麦、どちらも天ぷらと別に出されます。

               

              京都 中之光庵

               

              京都 中之光庵

               

              京都 中之光庵

               

              あなごの天ぷらが、ふんわり、ほくほく。

               

               

              京都 中之光庵

               

              最後はもちろん、そば湯。

               

               

              蕎麦、天ぷら、日本酒が楽しめるとあって、夜遅い時間は外国人観光客の利用が多い。

               

              蕎麦屋でもあり、天ぷら屋でもあり、割烹でもあり、居酒屋でもあり、目的により多様な楽しみ方ができる店です。

               

               

               

              JUGEMテーマ:京都グルメ

               

              ブログランキング参加中
              ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
              にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

              関連ランキング:そば(蕎麦) | 河原町駅祇園四条駅烏丸駅

               

              続きを読む >>

              Oisix(おいしっくす)
               

              尾張屋  (妙心寺前)

              0

                涼しくなったら、たぬきうどんが食べたくなった。
                近所で一番旨いうどん屋へ行く。

                 

                尾張屋

                 

                場所は妙心寺前交差点を下ったところ。

                 

                尾張屋

                 

                昭和的な古びた店だが、返って落ち着く。

                 

                 

                尾張屋

                 

                三年前に来た時は、奥の鏡の横に「京都地検の女 名取裕子」と書かれたサイン色紙と、来店時の写真が飾ってあった。
                妙心寺あたりのロケの時、食事に寄ったのだろう。

                 


                メニュー提示価格がとてもリーズナブル。

                尾張屋

                 

                尾張屋

                 

                 


                たぬき

                尾張屋

                京都の「たぬき」は刻んだ油揚げが入ったあんかけうどん。
                これは京都の者には当たり前なのだが、京都独特。

                 

                カツ丼

                尾張屋

                 

                 

                京都のうどん屋に、いなりや巻き寿司がメニューにあるのはめずらしくない。

                尾張屋

                 

                尾張屋

                 

                 

                常連さんで客入りが良い。ご近所さんから愛されているお店だと良く分かる。

                 

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:京都グルメ

                 

                ブログランキング参加中
                ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
                にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                関連ランキング:和食(その他) | 花園駅妙心寺駅御室仁和寺駅

                 

                 

                 

                続きを読む >>

                Oisix(おいしっくす)
                 

                苔乃茶屋  (苔寺)

                0

                  苔寺(西芳寺)・鈴虫寺(華厳寺)・地蔵院などのバリアフリーチェックと御朱印巡りに出かけ、京都バス苔寺バス停におりました。

                   

                  地図で見ると苔寺は山の中にありそうですが、周辺はかなり宅地開発が進んでおりました。

                   

                  『苔乃茶屋』は苔寺バス停の正面にありました。

                   

                   

                   

                   

                  苔乃茶屋

                   

                   

                  苔乃茶屋

                   

                  苔乃茶屋

                   

                  昔ながらのお食事処という感じのお店。

                   

                   

                   

                  門前とろろそば

                  苔乃茶屋

                   

                  とろろそばは温かいのと冷たいのが選べます。

                   

                  運んできた女将さんが、

                  「青海苔は苔寺のコケをあらわしてます。」とひと言。

                   

                   

                  リアクションに困りました。。。

                   

                  とろろそばに青海苔はスタンダードにしか思えんけど・・・・・・。

                   

                   

                  ちなみにこの日は9月15日(仲秋)。

                  とろろそばで月見になりました。

                   

                   

                   

                  とろろ麦ごはんセット

                  苔乃茶屋

                   

                  あたたかい麦ごはんにかかった“とろろ”。

                  これは絶賛ものの美味しさでした。

                   

                   

                  ただ、このお店の蕎麦の茹で加減は堅めです。

                  ラーメンの堅茹ではよく聞くが、蕎麦の堅い茹で加減は初めてだ・・・

                   

                   

                   

                  苔乃茶屋

                   

                  食事の他に甘味などもある。

                   

                  とろろそばに馴染みの無い外国人観光客は次々ソフトクリームを注文して行った。

                   

                   

                   

                  さて、この日のバリアフリーチェックだが・・・

                   

                  苔寺の寺職員に車椅子の拝観について尋ねたら、場所は限られるが一部可能。

                  ただし苔寺の拝観は予約制なので注意。

                   

                  鈴虫寺は石段の行列を見ただけで、拝観は困難と思った。

                   

                  地蔵院も門前で迂回路が無いか聞いたが、車椅子は困難。

                   

                   

                  このあと月読神社に行くが、こちらも石段。

                   

                  そのあとの松尾大社と梅宮大社は車椅子で参拝可能。ただしどちらも庭園は車椅子困難。

                   

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:京都グルメ

                   

                  ブログランキング参加中
                  ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
                  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  関連ランキング:そば(蕎麦) | 松尾大社駅上桂駅

                   

                   

                  続きを読む >>

                  Oisix(おいしっくす)
                   

                  麺房 美よし  (木屋町)※カレー鍋焼きうどん編

                  0
                    高瀬川と桜を眺めながめられるうどん屋さん、『麺房 美よし』。
                    以前店に行った時、桜の時期にまた来ようと思っていた。

                    以前来た時の記事
                    http://wake-kyoto.jugem.jp/?eid=69


                    木屋町通りの桜が満開の時期に店に来れました。
                    ランチタイム、お花見をしながら食べるカレー鍋焼きうどん。

                    麺房 美よし



                    麺房 美よし



                    麺房 美よし
                    木屋町三条下るに店は見つけられます。満席のため店内写真は撮りませんでした。
                    店内については以前の記事を参照 http://wake-kyoto.jugem.jp/?eid=69



                    カレー鍋焼きうどん
                    麺房 美よし
                    きざみ揚げ・鳥肉・ちくわ・えび天などが具。カレー出汁はトロ味控えめ。
                    もともとカレーうどんが評判のお店。
                    このお店は出汁をとるお水にこだわってます。

                    麺房 美よし



                    麺房 美よし
                    SNSで広まったのか、外国人観光客が多かった。桜の時期は間違いなく人気。

                    来年の春は、夜のライトアップタイムに来たい。


                     
                    JUGEMテーマ:京都グルメ

                    ブログランキング参加中
                    ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
                    にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
                    にほんブログ村


                     

                    関連ランキング:うどん | 河原町駅三条駅祇園四条駅

                    続きを読む >>

                    Oisix(おいしっくす)
                     

                    きくや  (大映通り商店街)

                    0
                      ドラマ「必殺仕事人」撮影時、主演の藤田まこと・三田村邦彦らがロケで冷えた身体を温めに、『きくや』のカレー煮込みうどんを食べに来たという。
                      ネットでこのうどん屋のクチコミを調べても、出てくる情報は“カレー煮込みうどん”のことばかり。

                      家からも近い太秦だし、これはまだ寒いうちに食べておきたいので行ってみた。


                      きくや



                      バスで「帷子の辻」に早めに着いたので、嵐電駅前の『スマート珈琲店』で時間をつぶす。10時45分に店を出て、大映通り商店街で帰り道に買う食材に目星をつける。パン屋・豆腐屋・八百屋、どれも評判高いお店が商店街に並ぶ。


                      お店の前に着いた時、ちょうど女将さんが「仕度中」の札を「営業中」に裏返したところだった。

                      きくや

                      お店は商店街の丁度中ほど。以前ブログに書いた『キネマ・キッチン』の数軒東隣。


                      きくや

                      きくや

                      1番奥のテーブルが車いすに都合良さそうだったので奥に入る。この壁側の椅子が俳優三田村邦彦の指定席だったそうだ。
                      同行介助者には、そこに座ってもらった。

                      自分たちのあとに続き、5人組の観光客が入って来た。東映映画村へ行く前の腹ごしらえか?
                      このお店の評判を良く知っている様子だった。


                      きくや

                      「すうどん(素うどん)」なんてメニューは久々に目にする。昭和の風情がぷんぷんするお店。


                      注文は当然“カレー煮込みうどん”。
                      鍋焼きうどんなのでしばらく待ち時間を要する。

                      きくや

                      出汁が沸騰する音をたてながら鍋が運ばれてきた。
                      目の前に置かれると、女将さんが土鍋の蓋を取る。

                      立ち上る湯気。溶岩のようにグラグラ沸騰しているカレー出汁。

                      女将さ〜〜んっ! この演出、超グレートっ!!
                      さすが映画の街、太秦。

                      動画、撮っておけば良かったぁ〜〜っ!

                      この店でカレー煮込みうどんを食べに行く人は、動画撮ることを頭に入れておきましょう。


                      玉子を残し、うどんを食べ終わったところで小ライスを追加。

                      きくや

                      このために玉子を潰さずにおいた。

                      ご飯の上に黄身を乗せ、カレー出汁をレンゲでご飯にかければ、たまごかけご飯の出来上がり。

                      きくや

                      これ。、俳優三田村邦彦の食べ方。



                      きくや

                      にしんそばが750円の店なんて、そうそう見つからない。鍋焼きうどんだって河原町あたりなら1500円は取られる。
                      このお店はすごくリーズナブル。

                      この店に次にきたら、衣笠丼を食べてみたい。

                       
                      JUGEMテーマ:京都グルメ

                      ブログランキング参加中
                      ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
                      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
                      にほんブログ村
                       

                      関連ランキング:そば(蕎麦) | 帷子ノ辻駅太秦広隆寺駅太秦駅(JR)

                      続きを読む >>

                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      PR
                      広告
                      このブログのランキングは? にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
                      ボタンをクリック

                      楽天ランキング
                      カラーミーショップ
                      お名前.com
                      Amazon
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM