永楽屋 室町店  (室町通り蛸薬師)

0

    春は牡丹の花の季節だから「ぼたもち」。秋は萩の花の季節だから「おはぎ」。
    でも多くは通年通して「おはぎ」を販売している。


    ホワイトデーの義理返しは彼岸も近いから、おはぎを買うついでに和菓子にした。


    蛸薬師室町の『永楽屋室町店』。

    永楽屋室町店


    本店はカフェ併設(車椅子不可)だけど、室町店は販売のみ。

     

     

    永楽屋室町店

     

    永楽屋室町店

     


    でも全ての来客にお茶と試食の接待がある。

     

    永楽屋室町店


    店に入ったらすぐに出されるので、何も買わずに出て行くのは気まずくなる。。。

     

     

    永楽屋室町店


    店内は広いのだからねカフェも併設してほしい。

     

     


    大判おはぎは、この日の晩御飯。

    永楽屋室町店

     

    永楽屋室町店

     


    一般のおはぎの3〜4個はある。
    1個半食べてギブアップ。2個は無理。。。


    胃薬飲んで寝ました・・・

     

     

    JUGEMテーマ:京都グルメ

     

    ブログランキング参加中
    ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
    にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
    にほんブログ村

     

     

     

     

    関連ランキング:和菓子 | 烏丸駅四条駅(京都市営)烏丸御池駅

     


     

    あまいろ コーヒーとたい焼き  (烏丸仏光寺)

    0

      しっぽまでアンコが入っているタイ焼きに当たると得した気分になる。


      タイ焼きのしっぽにアンコを入れないのも、タコ焼きに爪楊枝が2本刺さっているのも、ちゃんとした理由がある。
      江戸っ子の職人さんが仕事中のおやつにタイ焼きを食べるときは、しっぽをつかみ、頭からかじる。汚れた手でつかんだ尻尾は食べずに捨てる。これが江戸っ子の粋な食べ方らしい。
      だから捨てるしっぽにアンコを入れないタイ焼きの店が今でも多い。


      それは横に置いといて、丸い円盤型のタイ焼きが登場した。

       

      あまいろ コーヒーとたい焼き


      最近話題になっている『あまいろ コーヒーとたい焼き』。

       

       

      あまいろ コーヒーとたい焼き


      烏丸仏光寺交差点を西へ。目立たない路地の奥にある。

       

       

      あまいろ コーヒーとたい焼き


      路地の入口の看板。これが無いとこの路地で良いのか分からない。

       

       

       

      あまいろ コーヒーとたい焼き


      路地の一番奥が『あまいろ コーヒーとたい焼き』。

       

       

      あまいろ コーヒーとたい焼き

       

      あまいろ コーヒーとたい焼き


      間口が狭いので、ほとんどの車椅子は中に入るのは無理っぽい。

       

       


      メニュー

      あまいろ コーヒーとたい焼き

       

      あまいろ コーヒーとたい焼き

       


      最近テレビで紹介されたらしく、この日は整理券を配る盛況ぶり。

       

      あまいろ コーヒーとたい焼き

       

      あまいろ コーヒーとたい焼き


      車椅子では店内のイートインコーナーに入れなかったが、店先に長椅子があるので、ここで食べることも可能。

       

      あまいろ コーヒーとたい焼き

       

       


      この日はテイクアウトで自宅で食べる。

       

      あまいろ コーヒーとたい焼き


      小倉あんとカスタードの相性がとても良い。
      タイ焼きを丸くするという発想は今まで無かった。これならアンコがしっぽまで入っているのか気にすることも無い。

       

       

      JUGEMテーマ:京都グルメ

       

      ブログランキング参加中
      ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
      にほんブログ村

       

       

       

       

       

      関連ランキング:カフェ | 四条駅(京都市営)烏丸駅五条駅(京都市営)

       


       

      聞香処  (寺町二条)

      0

        寺町姉小路を通ると線香の良い香りが漂う鳩居堂。
        この鳩居堂がプロデュースしたカフェスペースが『聞香処(もんこうどころ)』では、気軽にお公家さんのたしなみでもある香道が体験できる。。


        京都市役所の裏、寺町通り二条を下がってすぐのところに『聞香処』。

         

        聞香処


        カフェには見えないので、2度通り過ぎてしまった・・・。


        注文は前払い。済ませたら奥のカフェスペースへ。

         

         


        店内

        聞香処

         

        聞香処

         

         

         

        「聞香」(もんこう・ぶんこう・ききこう)とは、香を嗅ぐこと。または香を嗅ぎわけること。


        最初に香木が入った香炉が運ばれる。
        聞香メニューは伽羅(きゃら¥1600)と沈香(じんこう¥1000)。

         

        聞香処


        値段の差は素人の私でも嗅ぎ分けられる。
        伽羅は有名なお寺のお堂の香り。沈香は我が家の仏壇の線香の香り。


        香炉は電熱式で温度が変えられる。
        これで香りの変化も体験できる。

         

         

        聞香処

         

        聞香処


        聞香のあと、煎茶とお菓子が運ばれてくる。
        ショコラケーキか、マカロン。
        マカロンの餡には大徳寺納豆が混ぜられていて、甘さの中にほど良い塩味があった。

         

         

        聞香処

         

        香木は持ち帰れる。


        ほんのひとときであるが、平安貴族の気分に浸れた。
        このお店を外国人観光客に案内すれば、さどや喜ばれることだろう。

         

         

        JUGEMテーマ:京都グルメ

         

        ブログランキング参加中
        ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
        にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
        にほんブログ村

         

         

         

         

         

        関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 京都市役所前駅三条駅三条京阪駅

         


         

        おづKyoto -maison du sake-  (下長者町通り室町)

        0

          12月に、かき氷かぁ〜〜〜っ!!
          ・・・と思いつつ、通年かき氷がメニューにある店に行く。


          護王神社の裏にある『おづKyoto -maison du sake-』。
          日本酒文化を伝える和のカフェがコンセプト。

           

          おづ

           

          おづ

           


          店内

          おづ

           

          おづ

           


          メニュー

          おづ

           

          おづ

           


          おづ氷 甘酒しろっぷ

          おづ


          期間限定フレーバーのかき氷

          おづ


          季節が季節だけに、かき氷を食べた時の身体の反応が全然違う。
          真夏の時のように、頭が高揚しない。なぜ・・?

           


          ランチメニュー

          おづ

           


          来年は亥年。
          狛犬が猪である護王神社は12年に1度のにぎわい。
          護王神社にお参りの際には休憩場所にとても良い。

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:京都グルメ

           

          ブログランキング参加中
          ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
          にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

          関連ランキング:京料理 | 丸太町駅(京都市営)今出川駅

           

          続きを読む >>

           

          京都綾小路 満月の花  (綾小路堺町)

          0

            かき氷めぐりの、たぶん今年最後であろう店は『京都綾小路 満月の花』。


            地下鉄烏丸線四条駅から地上に出て、綾小路を東進。境町通りと柳馬場通りの間にある和カフェ兼居酒屋。

             

            満月の花


            入口は少し狭く、中に入るときは手を貸してもらった。

             

             

            満月の花
            落ち着いたムードの内観。
            奥に行くのには1段段差がある。めんどうくさいので一番入口に近いテーブルにする。

             

             


            カフェメニュー

            満月の花

             

            満月の花

             


            ほうじ茶フローズン

            満月の花
            ほうじ茶スイーツは、一般的に香りの少ない商品が多いが、このほうじ茶フローズンは香りを高く出している。

             


            甘酒もも氷

            満月の花
            米麹の甘酒と思っていたら、酒粕甘酒だった。
            アルコール分が少し残っている。日本酒がダメな人はNG。


            食べ進むうちに、甘酒と練乳と解けた氷が混ざってカルピスのような味に変化する。

             


            抹茶白玉金時氷

            満月の花
            注文忘れられた??・・と思うくらい出てくるのが遅かった・・・。


            白玉が、ふわふわトロトロ。もしてして、作りたて?!
            ならば時間のかかったのも納得できる。


            金時も大粒の豆が、ふっくら炊き上がっている。


            この店は一品一品のクオリティが高い。

             

             

             

            満月の花

             

            満月の花
            夜は居酒屋、昼は食事処。
            多目的に楽しめる。


            昼のメニューには気を引くものがある。

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:京都グルメ

             

            ブログランキング参加中
            ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
            にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

            関連ランキング:甘味処 | 烏丸駅四条駅(京都市営)河原町駅

             

            続きを読む >>

             

            古の花  (北野天満宮前)

            0

              9月初日、北野天満宮大鳥居のそばにある『古の花』へ、かき氷を食べに出かけた。

               

              古の花

               


              北野天満宮前に着いたのは、店の開店時間10時を少し過ぎたところ。
              行列ができていなくて、ホッとする。

               

              古の花

               

              古の花


              なんとか満席ギリギリ前に店内に入れた。


              お店は店員2名でテンテコ舞い。
              注文を聞きに来るまで10分待たされた。
              10時半を回り、店員が4人になって、ようやく店が回り始めた。

               

               


              かき氷メニュー

              古の花

               


              キウイ(練乳追加)

              古の花


              バナナミルク

              古の花


              かき氷はシロップを楽しむものだけど、この氷はシロップ無しても美味しい。
              ふわトロではなく、ふわふわサクサク。


              人気はマンゴー、桃、バナナ。
              意外と定番の宇治金時の注文は少ない。
              カラフルなものが人気。特にマンゴーは色鮮やか。


              メニューに定食や、うどん・そばもあるものの、かき氷以外の注文が無い。
              この状況で、うどんを食べていたら超浮きそう・・・。
              それどころか、ここで湯豆腐定食など注文しようものなら、厨房はパニックになりそうなくらい、かき氷で大盛況な様子だった。

               

               

               

              JUGEMテーマ:京都グルメ

               

              ブログランキング参加中
              ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
              にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

              関連ランキング:かき氷 | 北野白梅町駅

               

              続きを読む >>

               

              呂川茶屋  (大原三千院)

              0

                三千院の景色は時間を忘れる美しさ。うっかり中で燃料切れにならないように、拝観前に軽く何か食べておきたい。
                お勧めは、参道途中にある「しそソフトクリーム」。

                 

                大原バス停から三千院に向かう参道は、小川(呂川)沿いの急な坂道。
                この急な坂道の途中に飲食店や土産物屋が並ぶ。ソフトクリームの看板があるのが『呂川茶屋』。

                 

                呂川茶屋

                 

                呂川茶屋

                 

                呂川茶屋


                店先で腰を掛け、一休みするには気持ちの良い場所。

                 

                 

                呂川茶屋
                女将さん(?)ひとりで土産物屋を仕切っている感じ。

                 

                 

                ソフトクリーム

                呂川茶屋

                 

                呂川茶屋
                ソフトクリームは、しそ・バニラ・ミックス(しそ&バニラ)の3種。


                高級アイスクリーム使用ではないが、おやつのソフトクリームとしては申し分ない。

                 

                 

                炭火焼だんご

                呂川茶屋
                味噌をたっぷりつけた団子。
                飛騨高山で食べた団子や五平餅がこんな感じだったのを思い出す。


                見た目はものすごく辛そうだか、とてもマイルドな味噌味。
                塩分補給には理にかなう。

                 


                女将さん(?)は、もう歳だから(店は)シンドイとこぼしていたが、まだ引退される歳には見えない。
                なにより、味においても景観においても、この店はずっと残してほしい。

                 

                 

                 

                呂川茶屋

                 

                呂川茶屋

                 

                参道横を流れる呂川の景色も涼しい。
                三千院に紫陽花が咲き始めるころ、呂川に群生するユキノシタの花も見頃になる。

                 

                 

                JUGEMテーマ:京都グルメ

                 

                ブログランキング参加中
                ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
                にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                関連ランキング:うどん | 京都市左京区その他

                 

                続きを読む >>

                 

                都本舗 光悦堂  (鷹ヶ峰)

                0

                  鷹ヶ峰から佛教大学へ向かう坂道を下ると史跡「御土居跡」がある。御土居(おどい)は豊臣秀吉によって作られた京都を囲む土塁のこと。


                  この御土居跡のすぐそばに『都本舗 光悦堂』がある。
                  名物は御土居をかたどった「御土居餅」。

                   

                  光悦堂

                   

                  光悦堂

                   

                  光悦堂

                   

                  光悦堂

                   


                  店内は販売のみ。イートインスペースは無い。
                  「近くに(御土居餅を)食べられる公園とかは無いですか?」


                  店主にそう尋ねたら、史跡「御土居跡」の中に入れる鍵を貸してくれた!!

                   

                  光悦堂


                  柵に囲まれ、普段は紋に門がかかって入れない御土居であるが、なんと管理を光悦堂に任せていることは知らなかった。
                  一般人でも光悦堂にお願いすれば鍵を貸してくれるそうです。


                  歴史的資料の中で、おやつが食べられるなんて、なんて貴重な体験・・・!!


                  ・・・がっ!!

                   

                  光悦堂


                  車止めの間隔が狭くて、車椅子がすり抜けられない。。。(汗)


                  御土居での、おやつは実現しませんでした。
                  家にお持ち帰り。

                   

                   

                  御土居餅

                  光悦堂

                   

                  京大福

                  光悦堂

                   


                  今度行く時は、事前にどこか公園を探しておこう・・・。

                   

                  光悦堂

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:京都グルメ

                   

                  ブログランキング参加中
                  ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
                  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  関連ランキング:和菓子 | 北大路駅北野白梅町駅鞍馬口駅

                   

                  続きを読む >>

                   

                  ぱんだの散歩  (大将軍)

                  0

                    お団子屋さんになりたいという夢をかなえたオーナーのお店、『ぱんだの散歩』。
                    愛らしいパンダの団子がネットで話題になり、最近はテレビや雑誌の取材も入るようになった。

                     

                    ぱんだの散歩

                     

                    ぱんだの散歩

                     

                    ぱんだの散歩


                    大将軍の交差点を東へ100メートルほどにある小さなお店。
                    元は住居兼事務所だったような感じ。

                     

                    ぱんだの散歩

                     

                    ぱんだの散歩


                    正午の開店と同時にお客が沢山やって来る。
                    他府県ナンバーの車が店の前にとまったり、外国人観光客もやって来た。


                    営業時間になると、ガレージの車がどけられ、ここがイートインスペースになる。

                     

                     

                    ぱんだの散歩

                     

                    ぱんだの散歩


                    パンダの目と耳は竹炭のパウダーを練ったもの。
                    ひとつひとつ手作りだそうだ。


                    注文後に団子を炙る。
                    ぱんだんごを炙るのは後頭部と背中のみ。

                     

                     

                    ぱんだの散歩

                     

                    ぱんだの散歩


                    ぱんだんごに、みたらしだんごのミツをつけると“日焼けパンダ”と呼ぶそうだ。

                     

                     


                    オリジナルグッズの販売もある。

                     

                    ぱんだの散歩

                     

                    ぱんだの散歩

                     

                    ぱんだの散歩


                    テンションあがった同行者はキーホルダー購入。


                    みたらし団子の値段では割高だけど、娯楽要素を考えれば、お手軽な団子屋さんと言える。


                    楽しそうに仕事をしておられた。
                    儲けはパンダだけに「トントン」というころだろうか・・・。

                     

                     

                    JUGEMテーマ:京都グルメ

                     

                    ブログランキング参加中
                    ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
                    にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                    関連ランキング:和菓子 | 北野白梅町駅円町駅等持院駅

                     

                    続きを読む >>

                     

                    ななや 京都三条店  (柳馬場通り姉小路下ル)

                    0

                      晩御飯の予約時間まで1時間の空きがあったので、どこで時間を潰そうか考えて、今年オープンした抹茶アイスクリームの店へ向かった。

                       

                      柳馬場(やなぎのばんば)通りは寺町から何筋目だったっけ・・・?(4筋目)
                      柳馬場通りの姉小路と三条の中間にある『ななや 京都三条店』に着く。

                       

                       

                      ななや

                       

                      ななや

                       


                      「世界で一番濃い抹茶ジェラート」がキャッチコピー。

                       

                      ななや

                       


                      日本茶専門店の店先にジェラートのコーナーがある。
                      屋内にイートインスペースは無いけれど、店先に椅子がいくつか並べられ、そこで食べることができる。

                       

                      ななや

                       


                      実は抹茶スイーツにあまり興味はない。好みはほうじ茶。
                      抹茶ジェラートが並ぶ中に、ほうじ茶ジェラート「八重桜」を見つけて、それと一番薄い抹茶ジェラートのダブルにした。

                       

                      ななや

                       


                      抹茶ジェラートは濃さに種類がある。
                      同行者は中ぐらいの濃さの抹茶ジェラート。


                      中ぐらいの濃さのほうが抹茶ジェラートは味わいがある。
                      これ以上濃いとしつこいかも・・・

                      ネットの口コミも1番濃いのはそれほど評価されていなかった。


                      人気になっておかしくない店。
                      認知度はまだ高くないけれど、通りすがりの人が次々覗き込む。

                       

                      柳馬場通りの認知度が上がるきっかけを作る店かもしれない。
                      私も、この店がきっかけで柳馬場をうろつくことになった。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:京都グルメ

                       

                      ブログランキング参加中
                      ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
                      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                      関連ランキング:アイスクリーム | 烏丸御池駅京都市役所前駅烏丸駅

                       

                      続きを読む >>

                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      PR
                      広告
                      このブログのランキングは? にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
                      ボタンをクリック

                      楽天ランキング
                      カラーミーショップ
                      お名前.com
                      Amazon
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM